<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イタリアのシンセポップバンド、VIDRAのFrancesco Fecondoさんのソロアルバム「NAGAREYAMA ADVENTURE」。
そのアルバム内の「L'uomo Tigre -タイガー・マスク」という曲が、何とレンダの「撒かしょ」に触発されたとお話しを頂きました。詳細は下記reryo様ブログにて詳細がございます。

「TECHNOLOGY POPS」

幻想的で大変美しい曲でした。
「撒かしょ」はもともと柳家喬太郎師匠の出囃子で、喬太郎師匠が好き過ぎて、曲を作ったので、
レンダにインスパイアされたということは、喬太郎師匠にインスパイアされたのと同義。
(さらに元は「月雪花名残文台」舞踊作品の「寒行雪姿見」という長唄です。
日本的なメロディーを気に入って頂けたのでしょうか。感慨深いです。
e0084214_22412305.jpg
このアルバムですが、レンダのアルバムも置いて頂いている、中野ブロードウェイにあるShop Mecanoにてショップ限定50枚、なんと無料配布しておられます。是非ゲットしてみて下さい。

[PR]
by lender | 2018-05-20 22:52

GW後半の5/3(木)にBRUNET BULL(ブルネットブル)さんの3daysライブの初日にレンダ出演致しました。

対バン(敬称略):At a bowl/Trinity/Mudslide(from仙台)/DUEL/BRUNET BULL、Sexy dance:Kumi(cooco)、DJ:TAKE(Cat House Japan) でした。
e0084214_21591611.jpg

BRUNET BULLさん、略してブルブルさんの今年で13年目となるイベント。ハードロック(メタル寄り)バンドさん達の中、ちんまりとレンダお仲間に入れて頂きました。ハードロックな方々とやることがあまり無い為、リハーサルからすごく新鮮。ツーバスとツインペダルの違いを初めて知ったり、「ドラム3点(モニターアンプに)返しを下さい」とPAさんにギタリストさんが話しているのを聞き、ヒコに「ドラム3点ってなに?」と聞き「スネア、ハイハット、バスドラムのことだよ」と教えて貰ったりと知らないことばかり(「え、今更?」とお思いの方も多いでしょうね・・・)

ライブが始まると、爆音で盛り上がり、飛び交うメロイック・サイン(これも後で名前を知った)。

At a bowlさんはブルブルのドラマークッシーさんがここでも叩いていて圧巻、メンバー皆さん巧みで凄い、Trinityさんは「バーカ上司!」って曲が耳に残り、Mudslideさんは途中でマミーを飲んでいるのが面白くて、ドラムが半端なく上手くててびっくり。
DUELさんは、演奏力もさることながらMCが盛り上がる。BRUNET BULLさん、皆さん見た目からもうかっこいいし、演奏も上手いしで否応なしにお客さんのテンションがマックスに。

Kumiさんのポールダンスもセクシーでカッコ良かったなぁ。

DJのTAKEさん、これぞDJという淀みない進行で客席を盛り上げていました。すごい。

そんな中、レンダのみかなり毛色が違う演奏を・・でもみんなのってくれている、優しい(T_T)

イベント最後にセッションでクィーンの「we will rock you」を出演バンドVo(以外も?!)集結で歌いました。

さて、レンダの曲目リストは下記です。

1.撒かしょ
2.円環模様
3.インスマス
4.触れ得ず
5.睡蓮
6.まるで早送りのように(仮)(新曲)
7.ヒコ新曲
8.夜明けの街角

見て頂いた皆様、対バンの皆様、ありがとうございました。



[PR]
by lender | 2018-05-13 22:18