人気ブログランキング |

2006年 03月 13日 ( 2 )

オーディション

ハコです

青い部屋オーディション 
ライブ演奏の緊張よりも 会社の面接の緊張感に近い
自分不器用っすから・・って いい大人なのに己が情けない
松岡宮さんとprayerさんとさいなさんが居てくれたから 
それでも緊張がほどけたんだけどね
ありがたいです

他の出演者さんたち それぞれ個性が違って刺激になった

BLXIDENTさん・・・サックスとベースとギターのボサノバ
すごーーく 上手い
大人な雰囲気にどっぷりはまりました 
サックスの方が女性で、メイドの格好をしていたけれど、
「頭!カチューシャがない!」って、うちのお衣装のさいなさんが
一人真剣に騒いでいたのが面白かった

あやはことりさん・・・詩の朗読
朗読を始めると、辺りがしっとり湿るよう
メルヘンのようで、芯が強く 冷静な眼差しを感じる
朗読でした
質疑応答も、のんびりとした口調とは裏腹に
頭の良さを感じた
雰囲気としては 蛍に近い印象を受けました

電気醤油さん・・・観客全部持っていってました
楽しい なにより、上手い
気持ちが高揚したハコはのりのり

ロイヤルフィッシュさん・・ギター弾き語り
かっこいい 寡黙な感じがまたダンディ 
普段は福井県で活動してらっしゃるとのこと
明日は九州でライブ 流浪のギターウルフ

この次が レンダでした

うちの後に出た カオリさんとテツコさんのダンスが
楽屋にいたため見れず、残念
どんなダンスだったんだろう?
カオリさんが コンテンポラリーと言ってたけど 

 
・・・ライブと全然関係ないところで、
prayerさんのカメラバックがCRNMPLER というブランドのものだったのが
かわいくて私も使っているので お揃いだ! と嬉しかった
by lender | 2006-03-13 21:56

青い部屋の感想

ヒコです。
青い部屋のオーディションに出て参りました。
松岡宮さんとプレイヤーさんが見に来てくれてまして。
いやほんと顔見た時、涙出そうなほど嬉しかったですよ。
ありがとうございました。

さて当日のあらまし。
驚く程に落ち着いて迎えた当日。その心中たるや波ひとつ無い水面のごたる。
開場前までは緊張するハコを思いやる余裕もあったのですが、いざ始まると流石オーディションと銘打つだけあり、演奏後の審査員の方々との質疑応答時間が意外に長い!

ハコ、可愛そうに…質疑に対し応答するのだね、頑張ってね、と思ってたらブッフ!

「コメントに困ったら振るね!」

ようこそ、緊張と胃痛。たちまち波立つ我が心かな。うっわ、脆…

そんなこんなで、3曲15分程度の演奏にもかかわらず、近年稀に見る緊張度合い。
喋るの苦手…

カメラマンのプレイヤーさん曰く、
「苦手と判ってるなら克服しなきゃ!」
そうですよね!人参と一緒ですよね!
人参も頑張って食べます…

今回は「夜明けの街角」「悪循環」「たまゆら」の3曲。
ここ最近、ハコの声の伸びが素晴らしいので、問題は鍵盤だけなのは存じ上げてる。
一曲目のイントロ手前、『歌はいいのに鍵盤がアレで勿体無いデスネ!』
とか言われたらヤダなぁとかネガティブシンキングを楽しんでいたら

ア レ ?

最初どのキー押さえるんだったっけ?
イントロ2秒前まで一人心中大パニック。勝手に指が動いてくれたから良かったものの…もう開幕早々ドッキドキ。

3曲だけなのであっという間に終わってしまいましたが、でもやっぱライブは楽し!!

んで問題の批評兼、質疑応答タイム。
ウチの子は褒められて伸びる子なんです。コレ、つまらない物ですが…
と審査員の方々に虎屋の羊羹でも配っときゃ良かったなとか思いつつスタート。
「歌の子が綺麗だし衣装もコスプレっぽいの、で秋葉原の路上で演奏したらカメラ小僧に囲まれると思う」
「80年代のニオイがする」
etc,etc…

あまり手厳しい意見を突きつけられる事もなく終了して安心。
ハコは最初の約束通り8割振ってきました。
うーん、律儀な子…
んで早速4月20日。青い部屋出演決定しましたよ。
青い部屋はとても雰囲気も居心地も良いトコです。


他の出演者さんの感想は後ほど…
by lender | 2006-03-13 19:17