人気ブログランキング | 話題のタグを見る

まぜごはんの思い出

ヒコです。
ラージライスさんの主催イベントが終わり、幸福と疲労を噛み締める夜。
恒例、過日の思い出をばツラツラと。

ライブ前のレンダ。

まずは何を置いても今回の功労者のハコ子。
ヒコ側の、アレンジ四苦八苦七転八倒醜態劇のツケを見事、払って呉れました。
曲が終わらないと唄入れられないもんね…スマヌ!

当日もスタジオに入り、現地到着後も挨拶して即、カラオケへダッシュ。
ラージライスさんのイベントに泥だけは塗るまいて!を合言葉に、一般成人女性の
数倍、サザンを唄い込んだレンダ:ハコに万雷の拍手を。


思いついた順に書き散らかすのですが、今回のサザンのカバー。
レンダは「フリフリ‘65」をチョイスしました。
15年程昔か、「夢で会えたら」というTV番組のエンディングです。チョイスの理由は2つ。
・歌メロを知ってる。
・アレンジを知らない。
記憶を掘り下げて歌メロを音符にし、ドラムを入れて骨子に。
ある程度方向が定まった(気がした)ので、なんとなく原曲を聞いてみる。

やっべ、別物…

ジャジーでブルージーなアレンジに痺れつつ、これ以上聴くと毒だと思い、封印。
記憶にフタして聴かなかった事に。
だがこの後、記憶のフタの隙間から這い出すサザンに苦しめられるのは別の機会にでも。


そして、お針子の奮闘、ハコ衣装バージョンアップ。
今回ボンネットという、フリフリ頭飾の初披露。
和のテイストでロリータ風なのに、大正ロマネスクな感じのこの衣装。
ライブの回数に比例して豪華に。より華やかに。
お客様からも「何処に売ってるんですか」と問われる。
幕間のインタビューでもマイクを向けられる。
最近お針子さいなの脚光の浴び具合はスゴイなぁと。

続くのです。
by lender | 2006-11-27 02:35