人気ブログランキング |

相棒相棒増えた増えた。

健康診断のついでに迎えに行って参りました。
ヒコです。


電車に揺られて50分

前日夜から続く空腹に耐え、血と尿を採られ、
極々微量の電気を流され、極々微量の放射線を浴びせられ、
初対面の人に生活態度を改めよと物申される。


またさらに、電車に揺られて30分

降り立ちましたるはUFOクラブで御馴染みの街、東高円寺駅。
てかUFOクラブ以外で来るとは夢にも思わない街。
第一、遠い。

金のお顔に緑の体。見た目で一点指名買い予定の子はそこにおらず。
可愛やあの子、7月にならないと来ないなんてバカバカ!

…とか思ってたらちょっと気になる子発見。
ズングリしつつもインダストリアルなシャンパンゴールドがエレガンスかつ以下略。
フラフラと店員さんにお願いして試聴てか試奏てか、アーウーチェッチェと声通す。


以下ちょっと真面目にインプレ。
安いコンデンサマイク探してる人が万が一見てた時の為に個人的感想をば。2択だが…

MXL-67G
当初購入予定だったモノ。中音域に特徴があるも比較的フラットとの事。
女性VOに最適との触れ込みと、特徴的なボディカラーにゾッコン。

試してみてまず思ったのは、中~高音の粒立ちがハッキリしてるなぁと。
アンビエンス感よりもアタック感の方が印象に残った気がします。
でも、全然極端な音じゃないのが好印象。
ポップな曲や明るい曲に合いそう。

MXL-992
本体もダイアフラムも大きいので、暖かく滑らかな音ですよ、との事。

確かに滑らかです。程よくアンビエンス感もあり、ふくよかな音だなと感じました。
67Gの音が少々キンキーに思えてしまう程。
どちらかというとアコースティック向きか。店員さんの言う通りの暖かい印象。
ローカットスイッチとパッドスイッチも付いているのでオールマイティーに使えそう。


レンダはテクノポップユニットなのでポップでキッチュでキンキー。
レンダはテクノポップユニットとか言うクセにアンビエンスな叙情系。

うんうん唸ってクルクル店内回ってグルグル考える。
見た目は完璧な愛嬌の67G。992は地味だし筐体デカ過ぎ。
でも音の好みは992。67Gのキャラクターはドンピシャ好みじゃないし…

うぬぬぬぬ…
うぬぬぬぬ…
どっちにしてもEQで補正すっから992にすんべぇ!ライブで使うワケでもねぇしにゃ。
己が心に鞭を入れ、一路レジスター。

お買い上げ、アリアトザンスと店員さん。奥から取りい出しましたるハコがまたでけぇ!
「アルミケースとショックマウントが付属してます。」
…でかしたオレ!!

レコーディングの楽しみと荷物が、また増えましたとさ。
e0084214_21502652.jpge0084214_21505918.jpg
by lender | 2006-06-21 21:53