人気ブログランキング |

表現って?

ヒコです。

今日、イラストレーターのピーマンさんのギャラリーを覗いて来ました。
馬鹿馬鹿しい程に力強いその作品達は、他の展示物全てをピーマンの世界に巻き込んでまして。技巧や抽象全て脇役扱いかよ!? …と。
他の展示物とは明らかに毛色が違うのですが、そんな事は意に介さず己の道を示す真っ直ぐな姿勢が見える様で。そのオーラが会場をまんべんなく満たしていて。
感動しつつ、勇気を戴きつつ、ホッコリぽてぽてとスタジオへ。

ライブに向けて気合いを込めて最後の練習。
細工は流々仕上げは上々、あとは結果をごろうじろ。
良い感じで仕上がってきてます。
明後日が、楽しみ。


最近色々思うトコロが御座いまして。
徒然と書き殴ってみようとは、表題。

内面をカタチにする手段は様々で。
絵、芝居、漫画、文章、詩、歌、楽器、etc,etc…
大なり小なり持っている衝動や世界をカタチに出来る手段や場を持てるという喜び。
ツラい事や煩雑な日常がチョロチョロ出てくると、忘れちゃう事、多いですが。

産み出す喜びの次に、披露出来る喜び。
披露出来る喜びの後に、認められる喜び。

タイミング、実力、人、場合によっちゃ温度や湿度。
理論や技巧、特殊性、ねじ伏る力。
歯車は噛み合うのを待てばいいし、足りない力は付ければいいし。
だって好きでやってるんだ。
初期衝動を大事に抱えて、その喜びを継続出来るという現在の喜びを噛み締めていきたいですね、とオモウノデス。
by lender | 2005-11-04 00:22