<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハコです。

6/24は新宿2丁目のクラブArcHで開催されたSOSUKEさんのイベント『最終回』に出演しました。今回、出演者さんが多く、16組(だったかな)程出ていたのでした。
レンダは、今回も手話表現の雨華さんやSOSUKEさんとのコラボをやりました。

先月、今月とたくさんライブやった感がございます。
[PR]
by lender | 2012-06-26 23:27

ハコです。

6/16(土)は浅草KURAWOODさんにて『スクリーン』というイベントに出演させていただきました。
今回、いつもと趣向を変え、歌&踊りのSOSUKEさん、手話表現の雨華さんも入れての4人編成で挑みました。

対バンは、土橋友里さん、 飯田華子さん、 吉原ジュンさん、 新谷りりかさんでした。なんと、今回出演者、女子ばっかりだった。しかもみんな可愛い人ばっかりだったなぁー。

対バン様の感想を少し。
>吉原ジュンさん
薄いピンクを基調とした衣装で、笑顔が可愛いアイドル、なんと19才・・わ、若い。リハーサル時に、「美術館で会った人だろ」を歌いだしたので、びっくり。本人に聞くと、ご両親がP-MODEL・ヒカシュー・ヤプーズファンとのこと。なんという英才教育!
自分が、19才の頃ってなにやってたろう・・と思い返してみて、一人でライブハウス来て演奏するという行動自体出来なかったなぁ、すごいなぁーと、変なところで尊敬してしまいました。

>新谷りりかさん
ギター弾き語り。小柄な身体からは想像出来ないくらいの激しさを持ったギターと、天性を感じさせる歌声。「全てわかったような気になってえらい口きくのはやめろ」という歌詞のところで、ドスを効かせる歌い方になったのですが、もうそれがたまらなく良かったです。こんなかっこいい声でいきなり歌われたら、知り合いのお父さんが高価なギターをその場であげちゃうのも分かる気がする。また、聴きたい。

>土橋友里さん
ピアノ弾き語り。一気にナイトクラブな様相に。ジャジーな曲から、「初めて死にたいと思った夜」のようなメロディアスな曲まで、歌い方も曲調も広くて、音楽の素養(?)を感じました。ラストの心中という曲に行く前のMCが秀逸。

>飯田華子さん
大人な紙芝居。今回、対バンすることになり、先にようつべにて何気なく作品を見たところ、その妖しい衝撃にノックダウン。そして、ライブ当日、生で見た飯田華子さんにさらに心を持っていかれてしまい、いまだにひきずり生きています。これって恋かもしれないってくらい、好き。ちょっと、松岡宮様を知った時の衝撃に近いです。

どの出演者さんもそれぞれ濃厚な味を持っていて素晴らしかったです。楽屋や終演後にお話出来たのも楽しかった。
[PR]
by lender | 2012-06-20 02:49