<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

極私的。

ヒコです。
梅雨なんぞ何処吹く風てかいつ降る雨。
や、晴れるに越した事は無いけど暑いのも嫌だしやっぱ雨も嫌。
冬が恋しいよ…

レコーディングの進行状況は着々。
主に脳内で進行という点を除けば順風満帆。

ひょんな事からビールに牛乳を数滴混ぜると泡が出ない事を発見。
正確には、ドブ川の水際で見るブクリとした泡になり、数秒で消え失せる。
全然どうでもいい発見だけど、発見は嬉しい。
お試しあれ。や、試さずとも良いデスガ。

ライチ光クラブを見つけて買ってみた。
想像以上に面白くて面白くて読み返して読み返してまた深夜。
コレ、本当に大好きだわ!

防音室に憧れる。
音を防ぐ室。
扉の向こうに扉。
部屋の中に部屋。
外界の音は届かず。
外界に音を届けず。
1畳40万也。
ヒルズ族のごたる。
40万円で買う子宮。
ただいまと入り、オギャアと出るのに躊躇の余地は御座いません。
嘘。やっぱ躊躇はするよ…
[PR]
by lender | 2006-06-29 22:42

月曜ですね

ハコです

昨日、本屋で漫画を見ていたら 読みたい本だらけで困った
近藤よう子の漫画文庫のあとがきが 戸田誠二!うっひょー 2人とも大好きだ!
とか・・
結局、古屋兎丸の「ライチ光クラブ」だけ購入
この漫画すんごいんです、あの漫画家、丸尾末広も役者で出たことがあるという
伝説の劇団 東京グランギニョルの芝居が原作なのです
いっきに80年代アングラへ 頭を引き戻されてしまいました(芝居オタクハコ)
その衝撃が、今日も支配しております

本屋で本を物色している際、小学校2年くらいの男の子とその母親の会話が聞こえた
子「(本のタイトルを読もうとしている)~の・・・。えっとー これ何て読むんだろう?」
母「それ読めたら、買ってあげるわ」
子「!!?そんなっ!だって、まだ学校でも教わってない漢字なのに!?」
子「・・・ひどいよ・・」

男の子の本当に傷ついたという小さな叫びに、泣きそうになった

大人って 大人って・・
[PR]
by lender | 2006-06-26 23:57

REC LENDER

ヒコです。
ようやっとレコーディング作戦始動。
今回は気合が違います。
平素の4割強増。
完璧なプランという御旗の下、レンダ全員集合。
総員数えて2名。
重さは3人前。
だって機材が尋常じゃない重さで御座いました。

集合の後、不足を現地調達で補うべく、楽器屋とコンビニへ。
ケーブル1本5000円也。鬼の様に高い…
あとはストッキングを買ってくる様、ハコにお願い。
あからさまに不審がる子。
「…履くのか?」
いや、飛散した唾液がマイクに入らぬ様、保護する為に必要なのだよ小娘。
「…まさか被って唄うのか?」
使用方法詳細を説明するその労を惜しみ、「うん。」
「えー、勘弁してよ、ケラケラ」

だが数十秒の沈黙の後、突如真顔でゴネ始めるハコ子。
「…絶対イヤだからね…外から見たらアタシ馬鹿みたいじゃないですか…」
本気にしてた子発見。
「…口のまわりに巻くだけじゃ駄目なんですか…?」
必死な子も発見。
ちょっと可哀想な位に必死にストッキング被りを回避しようとしているので、
自作ポップガードの材料だという事を身振り手振り交え説明。ごめんなさい。

さて現地。ボクラのスタジオ、愉快な味方、カ@オケ館。
お飲み物さえ到着しちゃえば怖いものは無い。
カバンを開けてカバンを出して機材を広げる。
横には必死にストッキングを被ろうと悪戦苦闘しているハコ子。
関西人恐るべし。だがスルー。
比較的広いテーブルを埋め尽くす可愛や子達。

この日持参した機材は
・ノートPC
・オーディオインターフェイス
・8Chミキサー
・MicroKorg
・コンデンサマイク
・マイクスタンド
・ヘッドフォン×2
引越しか…

ハコからストッキングを取り上げ、針金細工でポップガード作ったらそこはもうレコスタ。
マイクスタンド立てて唄うハコ子。
ヘッドホンしてPCとミキサーを弄る。
作業始まってしまえば面白みの欠片も無い真剣勝負。
おおよそカラオケボックスとは思えない光景は数時間に及ぶ。
その後も打ち合わせては録音、打ち合わせては録音。思いついても録音。
ちょっと有り得ないテイク数。ミックスがコワイ…


PC持ち込んだ利点は、その場で仮にミックスしたりエフェクト処理したりが自由に出来る事。
完成に近いイメージですぐに確認出来るのは強み。
コンデンサーマイクは感度は驚愕の一言。
2m離れたボクの呟きまで拾う。
機材の総重量は悪夢。
体がねじれて具合悪くなっちゃう。
関西人は脅威。
ストッキングは与えない。
[PR]
by lender | 2006-06-25 16:04

レンダのライブ

写真を戴きました。
ありがとう!Larmeさん!
そういやライブの写真載せるの初めてかも。
期間限定かも。

e0084214_2084643.jpg
[PR]
by lender | 2006-06-22 01:36

相棒相棒増えた増えた。

健康診断のついでに迎えに行って参りました。
ヒコです。


電車に揺られて50分

前日夜から続く空腹に耐え、血と尿を採られ、
極々微量の電気を流され、極々微量の放射線を浴びせられ、
初対面の人に生活態度を改めよと物申される。


またさらに、電車に揺られて30分

降り立ちましたるはUFOクラブで御馴染みの街、東高円寺駅。
てかUFOクラブ以外で来るとは夢にも思わない街。
第一、遠い。

金のお顔に緑の体。見た目で一点指名買い予定の子はそこにおらず。
可愛やあの子、7月にならないと来ないなんてバカバカ!

…とか思ってたらちょっと気になる子発見。
ズングリしつつもインダストリアルなシャンパンゴールドがエレガンスかつ以下略。
フラフラと店員さんにお願いして試聴てか試奏てか、アーウーチェッチェと声通す。


以下ちょっと真面目にインプレ。
安いコンデンサマイク探してる人が万が一見てた時の為に個人的感想をば。2択だが…

MXL-67G
当初購入予定だったモノ。中音域に特徴があるも比較的フラットとの事。
女性VOに最適との触れ込みと、特徴的なボディカラーにゾッコン。

試してみてまず思ったのは、中~高音の粒立ちがハッキリしてるなぁと。
アンビエンス感よりもアタック感の方が印象に残った気がします。
でも、全然極端な音じゃないのが好印象。
ポップな曲や明るい曲に合いそう。

MXL-992
本体もダイアフラムも大きいので、暖かく滑らかな音ですよ、との事。

確かに滑らかです。程よくアンビエンス感もあり、ふくよかな音だなと感じました。
67Gの音が少々キンキーに思えてしまう程。
どちらかというとアコースティック向きか。店員さんの言う通りの暖かい印象。
ローカットスイッチとパッドスイッチも付いているのでオールマイティーに使えそう。


レンダはテクノポップユニットなのでポップでキッチュでキンキー。
レンダはテクノポップユニットとか言うクセにアンビエンスな叙情系。

うんうん唸ってクルクル店内回ってグルグル考える。
見た目は完璧な愛嬌の67G。992は地味だし筐体デカ過ぎ。
でも音の好みは992。67Gのキャラクターはドンピシャ好みじゃないし…

うぬぬぬぬ…
うぬぬぬぬ…
どっちにしてもEQで補正すっから992にすんべぇ!ライブで使うワケでもねぇしにゃ。
己が心に鞭を入れ、一路レジスター。

お買い上げ、アリアトザンスと店員さん。奥から取りい出しましたるハコがまたでけぇ!
「アルミケースとショックマウントが付属してます。」
…でかしたオレ!!

レコーディングの楽しみと荷物が、また増えましたとさ。
e0084214_21502652.jpge0084214_21505918.jpg
[PR]
by lender | 2006-06-21 21:53

hikoです。
鍵盤の方の思い出をば。

6/18日
久方振りのLIVE IN あるとべんり。
生憎の雨。
シンセ2台とHDDレコーダと付随するケーブル等々をまとめてヨタヨタと、
本当に重くてヨタヨタと、ヨタヨタと約束の場所へ。

現地駅前のケンタキでコーヒー飲みながらハコを待つ。
ハコはケンタッキーフライドチキンをケンチキと呼ぶ。
ならむしろケンタキの方が意味が通じるだろうにと常々思う。

無事合流してライブハウスへ。
スカイノーツのスイさんとウレイくんと久しぶりに会いました。
メガネにパンクルック。うぬぬぬ、スタイリッシュ!
2人の人懐っこい笑顔にメロメロ。うぬぬぬ、オッチャンだな…

リハを終えて発声とメイクを兼ねてカラオケ屋へ。
ハコのメイクが仕上がる過程は張り詰めて行く緊張のバロメーター。
もはや通例となったこの禊。落ち着かなさの中が一番落ち着く妙な時間。
…2人ともリラックスしてたら気味悪いだろうなぁとか考えつつ、定刻。

慌てるも今回の声をかけてくれたLarme(ラルム)さん率いる「Caotic Blue」の開演に遅れるという不義理を果たし客席へ滑り込む。

以下、対バンの皆様の一口感想です。

「Caotic Blue」さん
Larmeさんズル過ぎです。
美しくも退廃的でデカダンな死と薔薇とワインと血のお笑い芸人。
…じゃなくてボーカリスト。
美しい歌声や悩殺目線も全て、MCで落とす為の複線!?
この方の目線の先には、僕の想像なんざ及びもつかない地平が広がってます。
ワキを固める演奏陣も上手かつ堅実!
メンバー全員、本当に楽しそうに演奏してたのが印象的でした。

「Million」さん
ハードロックなバンド!
2バス、ツインギター、ヘドバン、フルメイク、ハイトーンシャウト、ライトハンド、怒涛の早弾きユニゾン。
まさに様式美!
ベースの怖いオニイサン(失礼)が、たま~にニコってするので、目が釘付けに…「ニコッ」待ちで…
しっかし上手いし早いなぁ…

「skynotes -one」さん
無理なお願いを快諾して戴いて今回の参加。
ギターのタケさんが参加出来なかったので、-one
アコースティックな編成なのに音はスカイノーツ!!
スイさんは歌もMCも上手なのね…
普段のスカノはあえて喋らないのね…
自然体で客席皆もっていく。スゲェな…と感嘆。
スカノファンなので、「もう2度とこんな事しません(笑)」に思わずゲヘ。
ゲヘ。いいもん見れたワ!!

んで「レンダ」
セットリストは以下

夜明けの街角
風の子供
たまゆら
輪郭
悪循環
Daddy The Heaven
ガッチャンコ(仮
反省文
Holland Element
肉屋のように
レーダーマン
月が怖いと貴方は言った

重い曲~明るい曲~激しい曲という、至極単純な曲線を描く。
モニタ越しのハコの声には伸びと艶。
先日の練習で体調崩しかけてたので心配してたのです。
心配事さえ無くなればノリノリで鍵盤叩ける。ありがとうハコ!

4曲を終えてMCやれと指図を戴く。前言撤回、ハコ、テメ、コンチクショ!
指図 ~指で図る~
ブッフ!声ですら、無ぇんですね…

あるとべんりのアットホームな空気と優しいお客様が、余計な事を喋らせる。
オレめ…なんだ、真柴Vs沢村戦て…

そっから好き勝手に鍵盤ひっぱだいてあっという間に終宴。
純粋に楽しかった~


そしてありがとう皆様。

EIさん。「用事がある」と言っていたのに颯爽とやってきてハコの肩と緊張を揉みほぐしてくれて「用事がある」と言ってすぐ帰って行った子よ…ありがとうございます。

握手して下さい!って言ってきてくれた方。状況が理解できず、失礼な事を言ってしまわなかったか心配です。でも、とてもとても嬉しかったです。ありがとうございます。

ハコと喋ってたカチューシャの方。「勇気を出して話しかけて良かったです」って言ってくれたんだよ!ってっハコから聞いてちょっと涙が出そうに…ありがとうございます。

もひとり、ハコと喋ってくれてたショートカットの方。CD用意してなくてごめんなさい…
後日郵送しますので、良かったら聞いてください。ありがとうございます。

お客様、対バンの皆様、あるとべんりの店長様とオネェサマ。
本当に楽しい時間をありがとう御座いました。


次はL@N赤坂です!

…っとその前に新しいCD作らねば…。
[PR]
by lender | 2006-06-20 00:14

あるべんライブ

ハコです

18日は平井のあるとべんりでライブを行いました 
4時スタート(早っ)で、レンダの出番はいっちゃん最後でした
ひさしぶりのあるとべんり ここはすごくアットホームなライブハウスです
他のライブハウス出るようになって 
このアットホームさは他ではなかなか味わえないんだと
知りました 
レンダの初ライブは あるとべんりだったので 故郷に帰ってきたような・・
そんな あるとべんりに アラジンチャンスさんが遊びに来てくれて
さらにスカイノーツの2人もいるのが、違和感が・・ 赤坂L@Nにいるみたいだった

今回もさいなさんに作って貰った衣装が大好評だった
出番が終わってから 良かったと言って下さる方々がいて 非常に嬉しかったです

毎回、ライブの前になると極度の緊張で機嫌が悪くなり、ヒコに非常に迷惑をかけてしまって
いつもごめんなさい(謝るくらいなら最初からすんな) 
出番前にエイに肩もんで貰って だいぶ緊張が解けてライブできました ありがとうエイ(私信)

しかし、スカノの二人とMillionのギターの子 可愛かったなぁ~
[PR]
by lender | 2006-06-19 23:06

ドジッコ属性 ハコ

ハコです

今週も仕事仕事の毎日
会社で 電話出るときに
「ハイ いらっしゃいませ!」
て 元気に出てしまった
相手は営業さん、何事も無かったように会話した
だが、動揺がのちのちまで影響を及ぼし トイレのドアに額をぶつけた
いらっしゃいませ はないよなー 間違えるにしても

そういえば、古本屋で働いていたときも、
レジでお客さんに おつりを返すときに
「50円のお返しになります、おためしください」
と言ってしまったことが あ る・・
おためしくださいじゃなくて お確かめくださいって言いたかったのす

は、恥ずかしい

それはそうと 今日 平井のあるとべんりでライブです
お近くの方も お遠くの方も 是非いらしてください
[PR]
by lender | 2006-06-18 01:06

印象に残った母子の会話

3歳くらいの子に、母。
「○○ちゃんは生まれかわったら何になりたい?」


…えっと、いや、早くね?

ヒコでした。
[PR]
by lender | 2006-06-16 21:03

アラジンチャンス!

ヒコです。
昨日はハコとお針子さい子との3人パーティーでL@N赤坂に行ってきました。
アラチャンCDを買う為に。(追っかけ一番星)

いいなぁ、アラジンチャンス…
ライブは毎度あっという間に終わってしまうので、大人の余裕なのかと思ってましたトコロ、
毎度時間イッパイやっているとの事。
時間の感覚も狂う…

大好きなRun Aroundも聴けたし、超満悦の時間!
兎にも角にも至福でした。

んで問題のCDをば拝聴。
問題作でした。
Voのシノブさんに
「ギター、アリエナイヨ?」
と聞かされてたんですが、たしかに…!
SHINA兄さんは、やっぱり、なんというか、色んな意味でスゲェwwwww
当面の愛聴盤獲得!



余談の壱
帰りの最寄の飲み屋街。
絹を切り裂く音にFAZZかけたかの様な、女子のハイトーンデスヴォイス風味。
「ィヤ”ーダーァァァ”!!!ノ”ォォーム”ゥゥゥー!!!!」
暴れる拍子にパンツもチラチラ。
『パンツがチラリ。略してパンチラだったなぁ』
とか思いながら、帰路。
だがあの、叫びが耳から離れない。
渇望を叫ぶ風景って、非日常でドラマチックなんだなぁ、とか。
まぁ、シチュエーションはさて置く。

余談の弐
最近ベースと仲良し。
ツルツルだった左手指先にも可愛いやタコ。
だが2時間も弾いたトコで、くわぁ、麻痺…
休憩休憩と雑記見てブッフ!
…唄の子…ギター弾いとる…

2006年 目指せ、富士ロック(…か、蝦夷ロック)!!
[PR]
by lender | 2006-06-11 22:17