2018年 01月 07日 ( 1 )

去年の5月に訪れたぼたん苑。
冬のぼたんが開苑されておりましたので、行ってきました。

上野の街は、赤ちゃんパンダのシャンシャンにてフィーバーしておりました。
e0084214_16300516.jpg

e0084214_16301288.jpg
そんな上野公園・動物園の人だかりをちらっと見ながら、いそいそと上野東照宮のぼたん苑に。
門をくぐった途端、目に飛び込んだ置物(ぬいぐるみ?)。ぼたん苑にもシャンシャンフィーバーの余波が。
e0084214_16323999.jpg

5月と違って、牡丹一つ一つが藁で守られていて、まるで雪ん子のよう。
e0084214_16401056.jpg

e0084214_16403752.jpg

e0084214_16412862.jpg


蕾だったり、咲きかけだったりしている花が多かったですが、しっかり咲いている子も。
e0084214_16430138.jpg

e0084214_16522125.jpg


e0084214_16443184.jpg

e0084214_16482487.jpg

黄色い牡丹、ハイヌーンはよい香りがしました。
e0084214_16451691.jpg

e0084214_16450814.jpg

e0084214_16445753.jpg

黒い牡丹、初烏という名でした。
e0084214_16490851.jpg

蝋梅の黄色い花も綺麗。
e0084214_16504619.jpg



サザンカも咲いていました。
e0084214_16525102.jpg

e0084214_16525743.jpg
ミツマタという、和紙の原料になる木。
e0084214_16542646.jpg

布や綿で作ったような不思議な質感。
e0084214_16542864.jpg
5月と違って、まだ蕾の状態が多かったのですが、2月25日までやっているようなので、これからどんどん咲いていくことでしょう。


[PR]
by lender | 2018-01-07 16:59