2006年 05月 07日 ( 1 )

勝手にリレー雑記

ヒコです。
ハコ雑記見て独り言。

この歳になっても、血縁関係は当然の様に脈々と続き、未だ含められる
「いつまでもバンドなんかやってないで少しは落ち着きなさい」
とのお言葉が結構苦手。
一社会人として日本経済とネクタイで繋がり、日々身をすり減らしてても、余裕で言われる。

生活の一部始終をビデオに収めて他の人の日常と比較して貰い、
その言わんとしている「落ち着き」ってヤツの過不足を親族全員立会いのもと、
正当に判断して貰うとしましょ?
平均レベルを上回る落ち着きップリ値を叩き出していても肯定されない気もする。
元凶は、バンド=目立ちたがり屋=落ち着きが無いく浮ついてなきゃいけないっていうウチの親族が持つ特有(?)のイメージと勝手に推察。

でも、当然皆貴重な時間を僕の落ち着き判定なんぞに費やしてはくれないでしょ。
判断評価材料が手元になければ、一般的な形にはめ込んで納得しようとする。
そこに在るのは本人でなくイメージ。
そこに居るのに、当人不在の会話。まるで無視されてるみたいで不快だったのです。

でも考えてみれば、サッカーや野球やゴルフやF1。
僕にとって等しく興味が無く、それを軸に会話を成立させる為にはイメージに頼らざるを得ないので、嫌だった皆と同じなんだよねぇ…


独り言というか、愚痴だな、コリャ。
趣味とかって会話の糸口探る常套手段ですが、糸口は糸口。
イメージを排除して人と会話する事の大事さを教えてくれたのは、アリガトウと思ってマス。
[PR]
by lender | 2006-05-07 02:54