「Joy Ride vol.223」に出演しました。

ハコです。

12/10(土)に「Joy Ride vol.223」という打ち込みイベントに参加させて頂きました。
場所は秋葉原の地下にあるとってもおしゃれなThe Cypher。
対バン(敬称略):キッチュ一人楽団/傑/スーパークリーム/にゃんにゃんず/ELEKTEL/やまのいゆずる。
DJ:H.I.G.O、VJ:STEP (Base Of Operation)、FOOD:XTC食堂でした。

自分達の出番前に、フードパフォーマンスユニットXTC食堂さんにて「よだれどり(ピリ辛スパイシー)」と「天かす+青のり+ごまのおにぎり」を購入。
e0084214_23103564.jpg
よだれどりはパクチーがトッピングされており美味。おにぎりも大変美味しい。ライブイベントでこんな美味しいものが食べられるなんて幸せ。

さて、イベントですが、トップバッターはキッチュ一人楽団さん。
表現の爆発というか、その時でしか聴けないもの見られないもの、今回一番ライブであったと思います。
マイクを机に置いたまま、マイクに顔を近づけて歌うという。

傑さんは、えーとちょっと子供には見せられないパッションの歌詞を爽やかなサウンドに乗せたものをキレのよい身のこなしで歌いあげておりました。物語は九州中学時代~東京上京へと、ある意味平成好色一代男というような世界が展開されておりました。面白かったデス。
傑さんはPOLTAというバンドでベースをやられており、1/6に渋谷O-nestでワンマンライブをされるとのこと。

スーパークリームさんは、一曲目がとってもメルヘンな曲、可愛い感じの歌で始まりました、が、その時から曲の味付けが一筋縄ではなく、2曲目からもう洗練された打ち込みワールドが炸裂。打ち込みとフルートって合うのですね。5拍子の曲カッコ良かった~。

にゃんにゃんずさんは、金の帽子に衣装で、日本全国酒飲み音頭からハイテンションで始まり、ステージ客席を縦横無人に飛び回ってました。オリンピックイヤーにしか活動しないという、とっても貴重なライブ。

ELEKTELさんは、光る靴を履いたUekenとpolymoogの楽曲に、とっても可愛い福永マリカさんの歌が入ったりHALa9000さんの映像が相まって貫禄のステージ。次がレンダの出番だったので途中までしか見れなかった・・。打ち上げでご一緒させて頂き、いろいろ話せて楽しかったです。今度はじっくり見たい。

今回トリを飾ったやまのいゆずるさんは、以前一度浅草KURAWOODでご一緒したことがあり、その時のステージがとても印象に残っていたので、久々にご一緒出来て嬉しかったです。今、調べてみたら2012年にご一緒しておりました。あれから4年・・・月日が経つのが早いなぁ。
そして今回久々にステージを見ましたが、やっぱりとてもカッコ良かったです。

レンダの曲目リストは下記となります。

1.円環模様
2.撒かしょ
3.讃美歌2曲
4.風の子供
5.睡蓮
6.触れ得ず
7.インスマス
8.青

今回、ステージ上は真ん中にヒコのレーザーハープが左右、祭壇の燭台のように並べられ、まるで何かの儀式のよう。私はというと、ライブハウス側のマイクがワイヤレスだったので、首輪を外された犬状態で
「わぁ、自由だ!」
という感じで、会場を動き回って歌ってみました。

見ていただいた皆様、ありがとうございました。
e0084214_23140510.jpg
今回が、レンダ今年最後のライブでした。
数えてみたら、Sonikovも含め、今年はライブ13本やっておりました。結構やったなぁ~。

そして、これから、Sonikovの3rdのレコーディングと、四谷LOTUSで4月22日に行われるSonikovの3rdCDレコ発ライブに向けての準備を頑張る所存です。

今年もライブ来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

[PR]
by lender | 2016-12-11 23:23