上野東照宮ぼたん苑

上野東照宮にあるぼたん苑に行ってきました。
とても天気が良くて写真びより。

お花の写真を撮りに来るのが久しぶりで、テンションがあがります。
今回は中望遠マクロレンズのみで撮影。
e0084214_22211145.jpg
黄色い牡丹。ハイヌーンという名。
e0084214_22214234.jpg

e0084214_22214690.jpg

e0084214_22215035.jpg

e0084214_22215459.jpg
都忘れの子供達を引率する先生みたい。
e0084214_22215935.jpg

e0084214_22220206.jpg

e0084214_22220663.jpg
牡丹 花王
e0084214_22220970.jpg

e0084214_22221278.jpg

e0084214_22221949.jpg
たぶんこちらは芍薬。赤い。
e0084214_22221500.jpg

e0084214_22222625.jpg

e0084214_22222222.jpg

e0084214_22223387.jpg

e0084214_22222984.jpg

e0084214_22223813.jpg

e0084214_22223564.jpg
蟻が蕾へ、うんしょと登っております。
e0084214_22224445.jpg

e0084214_22224041.jpg



どれもすごく綺麗で、大輪の花に吸い寄せられるミツバチのように、気が付けばたくさんシャッターを押しておりました。
5/10までの開苑なので、来ることが出来て良かった。冬も冬ぼたんの開苑があるので行きたい~。


[PR]
# by lender | 2017-05-04 22:53

4/30にGregor Samsaさんの主催イベント『反安静療法~The Unrest Cure~ 』
にレンダ出演させて頂きました。場所は新宿Live Freakにて。

今回、西荻窪 mother earthさんのフード出店があり(半熟味玉とお稲荷ちゃん)、
Gregor Samsaのレンさんが「美味しくなあれ」の呪文をかけながら作った甘酒、
水出しアイスコーヒーなども並んでおりました。

イベントは、
gravel's end(グラベルズ エンド)さんのシューゲイザーアンビエントな世界から始まり、Gregor Samsaさんの貫禄のステージ、テクノポップな世界システムさん、レンダ、トリがレザニモヲさんの挑みあうドラムとキーボード&木琴のステージでした。

レザニモヲさんとは3年前に京都のライブハウス夜想で対バンしたことがあり、
今回久々に対バンさせて頂き嬉しかったです。演奏も更に進化していてカッコ良かった。
世界システムの改造さんもレーザーハープを使われていて、しかも自作とのことで
赤い配線が黒い筐体に映えて綺麗でした。

レンダ演奏曲リスト
1.触れ得ず
2.睡蓮
3.撒かしょ
4.星が廻るのを知った
5.Mind Scape(P-MODELカバー)
6.dunklen stelle
7.円環模様
8.インスマス

見て頂いた皆様、共演した皆様、ありがとうございました。

[PR]
# by lender | 2017-05-04 16:42

「Ending Parallel」

4/22に四谷LotusにてSonikovの3rd CD『極北星の石彫り人』リリース記念ライブを行いました。
対バンはCOTOのお二人&KAGE稲荷さん。

Sonikovの3部作、最後のアルバム『極北星の石彫り人』の発売記念ライブで、
タイトルも『Ending Parallel』。
アルバム自体は3/24から中野Shop Mecanoさんにて発売しておりました。

Sonikov1stが2015年4月に発売、なので、ちょうどそれから2年。
2年で3枚のアルバムをリリースするなんて伊藤さんすごいなぁ。
レンダ、参加させて頂き感謝です。

ライブの写真を公開させて頂きます。
Sonikov
e0084214_21503555.jpg

e0084214_21480816.jpg
ドラム、荒木さん
e0084214_21484107.jpg
ヒコ
e0084214_21481939.jpg
荒木さん
e0084214_21495410.jpg

伊藤さん
e0084214_21494568.jpg

伊藤さん&ハコ
e0084214_21492855.jpg
伊藤さん
e0084214_21493999.jpg
ハコ
e0084214_21492296.jpg
見て頂いた皆様ありがとうございました。



[PR]
# by lender | 2017-04-27 21:57

COPY MANIA 20th Anniversary

ハコです。

3/18(土)は、ふなまんさん主催「COPY MANIA 20th Annivers」(通称コピマニ)に出演させて頂きました。

コピマニとはP-MODEL/平沢進ファンによるコピーイベントなのです。今回、ふなまんさんの手により18日、19日と二日間に渡り開催。
18日にレンダ出演、19日はお客さんとしてイベントに参加させて頂きました(ヒコは2日間、手伝いをしておりました)。場所は新宿HEAD POWER。

18日の対バン(敬称略):ふなまん/パチモデル/大塚るるる/突弦ダンボール/牡美望電子音楽団・DJ:LAB=61/momo・VJ:岩下達朗でした。

レンダ曲目リストは下記となります。ゲスト枠ということで、レンダの曲とカバーとを演奏させて頂きました。
金星と静かの海はゲストボーカルとして、DJ電波ことSOSUKEさんに入ってもらいました。

1.円環模様
2.撒かしょ
3.風の子供
4.mind scape(P-MODELカバー)
5.ヘブン(P-MODELカバー)
6.金星(平沢進カバー)
7.静かの海(平沢進カバー)
8.睡蓮
9.インスマス

で、この後、ヒコが美術館で会った人だろビーマイベイベーバージョンを熱唱ののち、SOSUKEさん・私・ヒコでヒカシューさんのパイクを歌うというカオス展開に。
e0084214_23485224.jpg
左からハコ、SOSUKEさん、ヒコ。写真はひろさんに頂きました。

見ていただいた皆様ありがとうございました。




[PR]
# by lender | 2017-03-21 23:52

ハコです。

12/10(土)に「Joy Ride vol.223」という打ち込みイベントに参加させて頂きました。
場所は秋葉原の地下にあるとってもおしゃれなThe Cypher。
対バン(敬称略):キッチュ一人楽団/傑/スーパークリーム/にゃんにゃんず/ELEKTEL/やまのいゆずる。
DJ:H.I.G.O、VJ:STEP (Base Of Operation)、FOOD:XTC食堂でした。

自分達の出番前に、フードパフォーマンスユニットXTC食堂さんにて「よだれどり(ピリ辛スパイシー)」と「天かす+青のり+ごまのおにぎり」を購入。
e0084214_23103564.jpg
よだれどりはパクチーがトッピングされており美味。おにぎりも大変美味しい。ライブイベントでこんな美味しいものが食べられるなんて幸せ。

さて、イベントですが、トップバッターはキッチュ一人楽団さん。
表現の爆発というか、その時でしか聴けないもの見られないもの、今回一番ライブであったと思います。
マイクを机に置いたまま、マイクに顔を近づけて歌うという。

傑さんは、えーとちょっと子供には見せられないパッションの歌詞を爽やかなサウンドに乗せたものをキレのよい身のこなしで歌いあげておりました。物語は九州中学時代~東京上京へと、ある意味平成好色一代男というような世界が展開されておりました。面白かったデス。
傑さんはPOLTAというバンドでベースをやられており、1/6に渋谷O-nestでワンマンライブをされるとのこと。

スーパークリームさんは、一曲目がとってもメルヘンな曲、可愛い感じの歌で始まりました、が、その時から曲の味付けが一筋縄ではなく、2曲目からもう洗練された打ち込みワールドが炸裂。打ち込みとフルートって合うのですね。5拍子の曲カッコ良かった~。

にゃんにゃんずさんは、金の帽子に衣装で、日本全国酒飲み音頭からハイテンションで始まり、ステージ客席を縦横無人に飛び回ってました。オリンピックイヤーにしか活動しないという、とっても貴重なライブ。

ELEKTELさんは、光る靴を履いたUekenとpolymoogの楽曲に、とっても可愛い福永マリカさんの歌が入ったりHALa9000さんの映像が相まって貫禄のステージ。次がレンダの出番だったので途中までしか見れなかった・・。打ち上げでご一緒させて頂き、いろいろ話せて楽しかったです。今度はじっくり見たい。

今回トリを飾ったやまのいゆずるさんは、以前一度浅草KURAWOODでご一緒したことがあり、その時のステージがとても印象に残っていたので、久々にご一緒出来て嬉しかったです。今、調べてみたら2012年にご一緒しておりました。あれから4年・・・月日が経つのが早いなぁ。
そして今回久々にステージを見ましたが、やっぱりとてもカッコ良かったです。

レンダの曲目リストは下記となります。

1.円環模様
2.撒かしょ
3.讃美歌2曲
4.風の子供
5.睡蓮
6.触れ得ず
7.インスマス
8.青

今回、ステージ上は真ん中にヒコのレーザーハープが左右、祭壇の燭台のように並べられ、まるで何かの儀式のよう。私はというと、ライブハウス側のマイクがワイヤレスだったので、首輪を外された犬状態で
「わぁ、自由だ!」
という感じで、会場を動き回って歌ってみました。

見ていただいた皆様、ありがとうございました。
e0084214_23140510.jpg
今回が、レンダ今年最後のライブでした。
数えてみたら、Sonikovも含め、今年はライブ13本やっておりました。結構やったなぁ~。

そして、これから、Sonikovの3rdのレコーディングと、四谷LOTUSで4月22日に行われるSonikovの3rdCDレコ発ライブに向けての準備を頑張る所存です。

今年もライブ来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

[PR]
# by lender | 2016-12-11 23:23

大久保晩秋三巴

11/25(金)はひかりのうまにて「大久保晩秋三巴」というイベントをやらせていただきました。
大好きな林邦洋さん・村上ユカさんとレンダでスリーマンでご一緒出来るという、なんとも夢のようなイベントでしたー。

ユカさんの一曲目は「バタフライエフェクト」で始まって、あっという間にユカさんワールドに。「さかさまスプーン」のピアノ弾き語りバージョンもとっても素敵でした。

クリスマスが近いということで、林さんの「降誕祭」を久々に聴けて嬉しくて、泡立つ感じがしました、わぁ~って。(ご本人がMCが長いからこの曲を端折ろうとしていたから聞けないところだった、危なかった。)

林さんもユカさんも、本当に声が魅力的で、聴いていて心が満たされていく感覚になるのです。

さて、レンダの曲目は下記となります。
1.青
2.撒かしょ
3.かくれんぼ
4.闇雲に打たれた訳でもないのに
5.星が廻るのを知った
6.金星
7.讃美歌
8.グローリア
9.睡蓮
10.触れ得ず
11.インスマス
e0084214_21294166.jpg

e0084214_21291027.jpg

e0084214_21292035.jpg

e0084214_21283594.jpg

e0084214_21285797.jpg

最後は出演者みんなで一本締め。
e0084214_21301108.jpg
見ていただいた皆様ありがとうございました。




[PR]
# by lender | 2016-12-04 21:33

11/4(金)は、蚕さんにレコ発イベントに誘っていただき、大阪の心斎橋paradigmにて蚕主催ライブ「蛹の夢#4」に出演させて頂きました。
対バン(敬称略)は蚕/ArneB/The Ghost inside of Me/サクラマリア/コントラリエ/ 恐山我苦でした。


Paradigmのステージ幕。
e0084214_23040246.jpg

今回のイベントのチラシです。
e0084214_23051006.jpg

恐山我苦さんはアングラ臭がすごく、コントラリエさんは皆様美しく(なんという目の保養)演奏はカッコよく、The Ghost inside of Meさんの作るゴシック世界には共鳴し、サクラマリアさんは爽やかで楽しく力強くて、ArneBさんは轟音にめちゃ可愛い女の子のボーカルというギャップにやられ、蚕さんはその音耽美な世界に酔いしれました。

ご一緒したThe Ghost inside of MeのBaNさんと写真を撮らせて貰いました。
e0084214_23053800.jpg

この角もなんとお手製だそうです。すごい。
e0084214_23062968.jpg

レンダの曲リストは下記となります。

1.讃美歌
2.円環模様
3.撒かしょ
4.星が廻るのを知った
5.風の子供
6.睡蓮
7.触れ得ず
8.インスマス

見ていただいた皆様、ありがとうございました。また、大阪でライブしたいな。

e0084214_23195695.jpg

新大阪駅ビルのお好み焼き屋さんで食べたネギ焼きがめっちゃ美味しかった。
とろとろの牛すじとこんにゃくと、ネギ~



[PR]
# by lender | 2016-11-07 23:22

10/29(土)に、 GOTHIC LOGICさんの主催イベント「WITCH NIGHT HALLOWEEN Vol.12」に出させて頂きました。
場所は高円寺CLUB MISSION'S、対バン(敬称略):GRUDGE OF GHOUL/ 瓦礫/スネメガマフィー/GOTHIC LOGIC、DJ:Dora/VJ:REN でした。見ていただいた皆様、ありがとうございました。
e0084214_17105845.jpg
ハロウィンイベントということで、客席もハロウィン仕様に飾りつけされておりました。

GRUDGE OF GHOULさんは、薄暗い中ランタンをそれぞれメンバーが持ったり、黒い装飾で変拍子バリバリな楽曲を演奏されており、こだわりの美学を感じました。

瓦礫さんは、MCと歌の時の声のギャップが萌えでした。

スネメガマフィーさんは、曲の世界にあった、真っすぐなよく通る声とポップさがカッコよかったです。

今回のイベント主催のGOTHIC LOGICさんのライブ、今回実は初めて見たのですが、初めから終わりまで熱気がすごくて、演出も火が出たり、血(のり)を吐いたり見応え満載でした。また見たいです。

転換時に、DJのDoraさんが、踊りながら楽しそうに曲をかけるのですが、それをVJのRENさんがリアルタイムで録って、その場で映像を流していて、おおってなりました。

レンダの曲リストは下記となります。

1.讃美歌
2.円環模様
3.撒かしょ
4.星が廻るのを知った
5.風の子供
6.睡蓮
7.触れ得ず
8.インスマス
9.夜明けの街角
e0084214_17170971.jpg

e0084214_17173904.jpg

e0084214_17174873.jpg


e0084214_17181214.jpg

e0084214_17182606.jpg

e0084214_17183668.jpg

次のレンダライブは、11/4(金)大阪、心斎橋パラダイムです。
久々の大阪、頑張るぞい。


[PR]
# by lender | 2016-11-03 17:52

10/9(日)は池袋RED-Zoneにて、HALL OF GLASSさん主催イベント「暗闇の旋律Vol.5~漆黒の歌姫~」に出演させて頂きました。対バン(敬称略):bunga bunga+Maggie/DIE LIKE A MAYFLY/HALL OF GLASSでした。

bunga bungaさんと久々にご一緒出来て嬉しかったです。bunga bungaさんに和太鼓のMaggieが加わり、bunga bungaさんの元々の楽曲の持つ熱さ、プリミティブな音が増幅されて、聴いていて血沸き肉躍るというか、本能が昂っていく感覚がありました。照明も鮮やかで効果的に世界感が伝わって来て素敵でした。

DIE LIKE A MAYFLYさんはシンフォニックなゴシックメタルバンドで、高音の美しい女性ボーカルと骨太で重い演奏がカッコよかったです。ちょうどYossyさんの演奏しているのが一番良く見えるところにいたのですが、ギターとベースが一体化したダブルネックを使い、ベース弾いたりギター弾いたり、後足元にもペダルがありそこでも音を出している模様。凄すぎる。

ラストが主催のHALL OF GLASSさん。元々ドラムをやっていたコダマ氏が今回ベーシストとして復活。ポチコさんがボーカルのみに専念されておりました。MCの時にポチコさんが「あ、そうだ」って感じで、くるりんぱってクルンって回っていたのが可愛かったです。カズロウさんの悲しげで神秘的なシンセパッドの音色が、陽の届かない森の奥の、冷たい水の流れのようだなぁと感じました。

レンダの曲目リストは下記となります。

1.星が廻るのを知った
2.闇雲に打たれた訳でも無いのに
3.触れ得ず
4.青
5.風の子供
6.火花
7.睡蓮
8.撒かしょ
9.dunklen stelle
10.円環模様
11.インスマス
12.夜明けの街角

今回、長めにお時間いただけたのでたくさん演奏出来ました。
e0084214_14153330.jpg
見ていただいた皆様ありがとうございました。


[PR]
# by lender | 2016-10-16 14:18

e0084214_14014093.jpg
9/24(土)KOENJI AMP CAFEにてJoy Ride presents 「Parallel Crazy Riders」にSonikovのお手伝いでレンダ参加させて頂きました。
CROSS(秋山勝彦+高橋芳一) とSonikovのツーマンでした。

今回は、何といっても最後にCROSS&Sonikovで「地球儀」「異邦人」「アートブラインド」の3曲の合奏を行ったのが目玉(なのか)!
合奏を行うにあたり、CROSSの秋山さん・高橋さんとみんなでスタジオに2度入りました。

練習の合間の休憩で、秋山さんにフォーカス「悪魔の呪文」を実演?を交えて教えて貰ったり(お家に帰ってから本物を聞いて秋山さんの再現率にびっくり)、高橋さんにアモン・デュールを教えて貰ったり、なんか「バンドやっている」感が楽しかったです。
また、伊藤さんの音楽の造詣もですが、お二人の音楽の造詣の深さに、楽しそうに語る姿に、いつまでも話を聞いていたくなるのです。
ライブが終わってしまって、もう練習に入らないのが少し寂しい・・・。
そして、今回初めて、ライブでギターを弾くという機会を頂きました。こんな豪華なメンツで!
うひょー
e0084214_14021289.jpg
(写真はSonikovライブ中のもの)

Sonikovのライブ、伊藤さんがチェロを弾くという新しい試みがございました。
まだ、弾き始めたばかりとのことですが、それでなんであんなにちゃんと弾けるの?!すごいです。

Sonikovライブ終了後はCROSSのライブ。
CROSSライブの際、ちょうど高橋さんの真後ろで拝見させて頂いたのですが、
蓮のように、2台のミニキーボードから、各々にょっきりと端末が生えており、その端末からIVOS3の音色をリアルタイムで選択しては弾きこなし、かつ、めちゃかっこいいアナログシンセ(Buchla Music Easelというようです)もリアルタイムで操作する様が、忙しい厨房を切り盛りするベテランシェフのようでした。後ろから撮影してスクリーンで映し出したい程、すごい。素晴らしき電子音楽家です。その音に、秋山さんの生ドラムが合わさってCROSSワールドを展開しておりました。
ピンク・フロイド「太陽讃歌」のカバーもカッコよかった。

そんな素敵なCROSSのお二人とのツーマンでした。今回が、Sonikovの今年のライブ納め。12月から3ndアルバムのレコーディング予定です。
見ていただいた皆様ありがとうございました。

さて、レンダは、ライブ納めはまだまだ先でございます。10月9日、29日。11月も2つライブをやる予定です。
宜しくお願い致します。



[PR]
# by lender | 2016-09-26 14:57